ゲームプランナーの技術ブログ

ゲームプランナーである管理人が、仕事する上で考えたことや習得したことを書くブログです。

派遣会社を替えた話

ゲームプランナーとして派遣生活が長いのだが、あまりにも対応がひどいので、最近、派遣会社を替えた。
今回は、替えるに至った理由について書く。
 
他のゲーム開発職の派遣社員の方が、自分の派遣会社がまともなどうかの判断の材料にして頂ければと思う。

スポンサードリンク

 

 

 

1.半休が取れない

有給が、丸一に単位でしかとれない。
そのため、早退するときだったりは、欠勤するしかなかった。
 
「半休とれないんですか?」と聞くと
「そうなんです。派遣社員は、どこも半休が取れないんです」
 
……嘘つくんじゃねーよ
よその派遣会社はは半休とれるってネタは上がってんだよ!!!

2.有給の理由を聞いてくる

有給を取る連絡をしたら、どういった理由で有給をとるかを聞いてきた。
有給は原則、事由にかかわらず取得できるという基本を知らない人と仕事をするのはつらい。
 
「私用です!」の一言で押し切った。

3.希望と異なる求人の面接を取り付けてくる

ある企業に派遣の希望を出したのだが、いつの間にか契約社員で面接することなった。
契約社員の方がハードルが高く、準備する時間もかかるのだが。
 
「3日後ですね、面接。派遣よりも契約の方がいいですし」
 
おいーーーーーー、どうやって3日で準備しろってんだ! 必要な書類とかも色々あるだろうが!!!!!!

4.時間を間違える

ある会社の面接のために、駅前で派遣会社の担当者と待ち合わせて向かう。
向かっている途中の電車で、担当者から鬼電が……。
 
到着すると担当社が
 
「すいません、面接の時間間違えてました!急いで向かいましょう!」
 
間違えてんじゃねーよ!!!! 
そういうの先方の心象を悪くするに決まってんだろうが!

5.月収20%ダウンの求人を激押し

ある企業から内定をとったが、月収が20%以上ダウンするものだった。
断ったが、何度もその会社を進めてくる……。
 
そもそも月収の見込みを応募の前に説明すべきだろうが!!

6.希望する会社に応募していない

この派遣会社を通じて、ある企業を応募したのだが、全然返事が来ない。
 
試しに、別の派遣会社を使って応募してみると、
2、3日で採用の可否について返事あった。
 
おそらく、問題の派遣会社では応募さえしていなかったのだろう。

7.1か月更新を三回連続で通してくる

これが決定的でだった。
ある会社に派遣されたのだが、最初は1か月のみの契約で次回以降、複数月での契約になる予定だった。
 
だが、これが三回続けて1か月更新だった。
派遣社員はただでさえ不安定なのに、1か月更新の場合、突然切られたときに、次の職場をみつけるのに時間がかかるため、非常にリスクが大きい。

まとめ

どれひとつとってもあり得ないので、派遣社員をしていて上記の様な経験をした場合は、派遣会社を変えることを考えみてはどうだろうか。
 
ちなみに、この派遣会社を辞めた時に離職票を全然出さないのにも腹が立った。
おかげでもらえたはずの失業保険がもらえなかった。