ゲームプランナーの技術ブログ

ゲームプランナーである管理人が、仕事する上で考えたことや習得したことを書くブログです。

企画職の技術ブログ

Marvels'S Spider-Man をプレイして気づいたこと

Marvels'S Spider-Man をクリアしたので、気づいたことを書く。

あなたの部下はなぜ議事録が書けないのか。

議事録が書けない人がいったいどこでつまづいているのかを、私の経験をもとに考えてみました。

コンシューマゲームをスマホへ移植する際に変更すべき箇所

デッド・バイ・デイライトを参考にデッドコンシューマゲームをスマホへ移植する際に、どういった仕様変更が必要かを考えます。

ゼルダの伝説 BoW をプレイして気づいたこと

ゼルダBOW で気づいたことを書いていく。

チームメンバーの座席は近くないとダメだという話

今いるプロジェクトは、他のメンバーとの座席の距離が遠すぎて辛い。 今回は、メンバー間の座席が遠いことの問題点を書きたい。

ゲームプランナーの仕事に役立つサイト

ゲームプランナーの業務に役立ちそうなサイトを書いてみる

オープンワールドで移動を制限する方法

オープンワールドとは言っても、ある程度は移動の自由を制限する必要がある。 例えば、以下のような問題がある。 初期のステータスで、強い敵がいるエリアに行き、即死なんてことになると、 プレイヤーにはけっこうなストレスになり、ゲームから離脱なんてこ…

続・「ハイエンドグラフィクゲームの諸問題」について

ゲーム画面がリアルであるが故に発生する問題点を書きました。

ソシャゲ開発者がコンシューマゲームの開発で戸惑うこと

コンシューマゲームの開発者が、ソシャゲを開発し始めたときに戸惑うことをまとめました。

コンシューマゲーム開発者がソシャゲの開発で戸惑うこと

コンシューマゲームの開発者が、ソシャゲを開発し始めたときに戸惑うことをまとめました。

勉強になった本を上げてみる

ゲームプランナー

ゲーム開発を外注する際の注意点

ゲーム開発の外注の際に気をつけた方がよいことをまとめました。

側替えでゲーム開発をした際に遭遇したトラブル

安易に外注するとダメだという話です。

外注への丸投げはダメだという話

安易に外注するとダメだという話です。

無能なディレクターが生まれる理由を考えてみた

ディレクターがいないゲーム開発の現場のヤバさを書きます。

「ディレクターがいないゲーム開発」を経験した話

ディレクターがいないゲーム開発の現場のヤバさを書きます。

「IPはつくりつづけないとダメ」な理由

会話ログの残らないチャットツールは使ってはならないという話。

会話ログの残らないチャットツールはダメだという話

会話ログの残らないチャットツールは使ってはならないという話。

クソゲー誕生の実例集

私が経験・目撃した、クソゲーが誕生する瞬間について書きます。

あなたの思い描くプランナーなんていないのかもしれないという話

「プランナーだから、あの業務も当然やってくれる!」なんてのは幻想だという話です。

参考になる&参考にならないユーザーレヴュー

ゲーム開発者は、ユーザーレヴューとどの様に付き合うべきかを考えます。

「ちゃぶ台返し」をする時の作法

「ちゃぶ台返し」をしないと行けない時の対処法を考えてみました。

アクションゲームがソシャゲに向かない理由

技術力がある会社=人材が豊富な会社だという話。

「技術力がある会社」とはどういう会社なのか

あああ

「おもしろいかどうか」を議論するのは意味がないという話

おもしろゲームを開発するのが目的のゲーム開発でも、「おもしろいかどうか?」について議論することがあまり意味がないという話です。

言い訳はしたほうがいいという話

言い訳はしたほうが良いという話です。

「気づいた人がやる」に対する対策

「気づいた人がやる」に対する対策を書きます。

「気づいた人がやる」は害悪でしかない話

「気づいた人がやる」というポリシー?がゲーム開発だと害悪だという話です。

リアルでできることは、ゲームにしなくていいのか

リアルでできることがゲームだっていいじゃないかという話

ソシャゲに向いているIP(版権)

どんなIP(版権)がソシャゲにするのに向いているかを論じます。